スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故が多過ぎる、だから?

最近は特に、車の事故が目に余ります

無免許で18才の少年が小学生の登校中の列に

居眠りで突っ込み、死者3名と重軽傷者数名


持病のてんかんがある青年が勤務中、歩行者を10数名

をはねて、暴走の上、電柱にぶつかり本人も死亡


また格安バスツアーが運転手居眠りで防音壁に突っ込み

7名の人が死亡と重軽傷者35名あまりと ニュースを見た

CIMG5115.jpg




青少年の事故が多い、被害者も加害者も


国の対策はどうするのか

通学道路の確保や車の制限方法などの対策が急務だ

車運転する人のあり方や法律制限も必要と思う


車を扱う会社の責任者にも対策が必要でしょう


もっと大事なのは、個人一人一人と社会が人に対する

思いやりと命の大切さを当たり前にすることと思う


原点はそこから始まると強く感じます

家庭でも、学校でも、地域でもそのことの教育が

もっと必要です。


大人社会も、も一度「命の大切さ」を語り会いましょう!


生きてる命が、どれほどすごいものか

どれほど、尊厳されるべきものか どれほど可能性あるものか

それを知ることから、思いやりも生まれ、事故や自殺等も

少なくなるといえます。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本山幸一

Author:本山幸一
神戸で写真屋ピカイチ・伊万里んもん会幹事・高校関西支部会長・佐賀県人会会員・御影花びらまつり事務局長

副業ネットビジネス支援室 (受付中)
他・・同窓会写真のネット注文は http://pika1mikage.sakura.ne.jp/hp/
 

最新記事
スポーツドリンク
厳選良品
リンク
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。