スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の自己紹介とネットビジネスを始めた訳とは?


★ 自 己 紹 介 ☆

私の名前は本山幸一(もとやまこういち)と申します。

1947年、焼きものとフルーツの里、佐賀県伊万里市で生まれ育ちました。

2012-06-11 11.20.04-2



現在は兵庫県芦屋市に妻と二人で暮らしています。

子供は二人で、長男は現在の私の仕事を週4回午前中だけ手伝ってくれています。

孫も3人おりまして、休日に会うのが何よりの楽しみです。



高校時代には野球部に所属し主将を務めました。

また同時に生徒会長も務めた経験もあります。


ここでは、部員や生徒たちを一致団結させることの大切さを学びました。

野球では佐賀県選抜にも選ばれ、プロ野球に進むか、社会人野球に進むかで

悩むほど打ち込んだものですが、最終的に社会人野球を選びました。


卒業後社会人野球部を持つ川崎製鉄(現JFE)に入社。

倉敷、広島、神戸と転勤し33年間、サラリーマン生活を経験致しました。



実は私は若い頃から写真が趣味で、いつかは自分で写真関係の仕事が

したいと思い続けていました。

本当は40代の時に独立したかったのですが、なかなか会社を辞めさせて

もらえず、予定より遅くなりましたが、52歳の時、念願叶って写真屋を開業することができたのです。

blog_import_5080fa63db869.jpg



それ以来、息子にも週に何度か手伝ってもらいながら、楽しく気楽に

好きな仕事ができる幸せを味わっています。


また、私はマンネリということが嫌いで、20歳の頃より自己研鑽のため

人間主義を学び、常に世のため人のために「社会に貢献」を心がけ、

出来得る限り、ボランティア活動に時間を割いて来ました。


今は、地域の行事「花びらまつり」の事務局長や同窓会関西支部の会長、また、

ふるさと伊万里の関西まつりの幹事役員など、日々仕事以外にも忙しくしています。



★ なぜサイドビジネス(ネットワークビジネス)を始めたのか?

写真屋経営も満12年が経ちました。

しかし、6年ほど前からのデジカメとパソコンの普及、更に、社会的不況の

煽りを受けて、だんだんと売上げも下降線をたどって参りました。


このままではいけないと思った私は、「別の収入源を作る必要がある」と痛切に

感じ、好きな本業を辞めずにできるよい副業はないものかと模索し始めました。。


不況による不安定だけでなく、自分自身が病気などで休まざるを得ない

時でも収入が入ってくるタイプの権利収入、不労所得、利息タイプの資産

(ビジネス)を構築できれば安心して本業やボランティアを楽しめると

考えたのです。


かといって、本業以外にそんなに多くの時間を費やすことができないという

条件のもと、色々と調べた結果、ネットワークビジネス(MLM)が最適との

結論を出すに至りました。


しかし、最初に参加した会社では、製品の買い込みに多額の資金が必要でした。

また、フォロー体制が整っておらず、あまり紹介者からのサポートを受けられ

なかったので、1人で考えて行動するよりほかありませんでした。


それでも何とか頑張って活動し、少しずつ成果も出ていたのですが、

親戚や友人、知人を誘うという口コミ活動の限界を感じ、やはりネットワーク

ビジネスで権利収入を得るのは難しいな、と諦めかけていたのです。



ところがそんな時、インターネットで色々と調べているうちに、たまたま

理想通りのビジネスに出会うことができたのです。


ネットワークビジネスの大きなメリットと可能性を秘め、しかも、それまでとは

正反対のやり方で、私の悩みを完全に解決してくれる内容に納得しましたが、

すぐには飛びつかず慎重に調べて検討した結果、乗り換えを決意しました。


これなら店から一歩も出ずに、お客様の対応などの仕事の合間に、コツコツ

続けていくことで、遅くとも数年で本業の売上げ減をカバーできる、または

それ以上の権利収入源を作り上げることができると確信したのです。



おかげ様で、現在、本業とボランティアで忙しい合間の隙間時間を利用して、

良質なオンラインネットワークビジネスを展開し、更なる目標達成を目指して

充実した人生を送っております。


チャンスを逃さず、勇気をもって、経済的余裕と期間的自由を

自分の人生に使いましょう。



権利収入を目指すのに、安心、確実性を選ぶ!
スポンサーサイト

安倍政権で景気回復に期待51%

まもなく安倍政権が誕生する。これまで3年間が悪すぎた!

blog_import_5080fa5a52db2.jpg


総選挙が終わって1週間、これまで具体的対策がなかった

景気対策のため、デフレへの緊急対策として、日銀への

2%物価向上の対策が打たれている。


防災、減災のため、10兆円規模の建設国債の発行で景気や

雇用の創出を計画されている。それが前倒し実行されると


中小企業が元気になり、給与が少しでも増える形になる

blog_import_5080fa801a398.jpg



給与や収入が増えると、消費力もついてくる

企業の収益がないと、雇用もできない

そのためのデフレ脱却の流れが必要である


しかし、その効果を待っていてもいけない

国の施策の必要だが、今は個人の努力が最も

知恵の勝負と言えるときでもある。




顧客の声なき声を聞いて、見込客に対し、広告宣伝

を通じて強く訴えなくてはならない。

お客の今の心理をはっきりつかみ、是非あの店に

行ってみようと思える広告は出したほうがいい


待っていては、どんな技術や品質があっても

お客は来ない。

blog_import_5080fa5712020.jpg



新政権への期待度を51%としたのは、いち早く

デフレ対策と10兆円規模の対策が今後、効果が

出てくるだろうの期待である。



将来の安心、安全の国を望んでいる人は大半と思う

後は、個人の幸福度をあげる対策を自分が計画する

ことが必要です。さあーあなたも副収入源の確保と

余裕の時間を過ごせるライフワークを考えませんか


景気回復と個人の幸福度アップにネットビジネスを

お金持ち人生のマインドとは?

最近読んだ本にこんなことが書いてあった。

いつも感じていた事ではあったが、貧乏とお金持ち

何がどう違うのか、興味があった

blog_import_5080fa8064692.jpg



そこには、意外とシンプルな考え方やマインドの姿勢だあった

最近では貯蓄なしの世帯が10年前だは16,7%が今は28.6%

働いても働いても、貯蓄さえできない世帯が30%近く有ること


お金持ちになるためのマインドとはどんなものか読んで見た

まず、収入が減っていく時代では、お金を貯めようという

強い意識がないと貯められない。お金は貯まるものでなく

貯めるものとあった。ここに違いがあった。


DSCF0429.jpg



まず、毎月給料の1割を貯蓄に回すこと、そして、収入より

支出を減らすこと、簡単なようでほとんどの人ができてない

富を築くためには、高い目標と絶対にやり遂げるという強い

意志の力が必要である・・・解っている人は多いと思う。


貯蓄率とか運用においてはその時の時代や経済状況で多少は

変わりますが、直ぐに結果を求めず、長いスパンで行くことが

大事とされることが解った。


だから、若いうちから、今より一歳でも若い内から、始める

ことが大事と言えます。

中高年では遅すぎることではなく、今からでも意識を変えて

良いと思うことは行動を起こすことが一番ではないでしょうか。


ネットビジネスを始める人も、収入の一割は貯蓄へ、それを

運用して更にお金を貯める、富を増やす法則に乗って行動しましょう!



戦略と努力の二つがリッチの道がひらけます。


blog_import_5080f97958f0d.jpg

政権変われば、不況は変わるか?

4日に告示された衆議院選は有権者の声がアンケート


として発表された。それによると自民党が過半数とる勢いと

出た、民主党は激減の70議席前後か?という

blog_import_5080fa248ea22.jpg



自営業者や中小企業は早く景気回復を願い死活問題と

なっている。一日でもはやくデフレが回復し、消費が上向く

事を節に懇願している。


もう5年以上も不景気は続いているわけで、体力も限界に

なってきてる。資金も底をついてる状況である

新しい政権では景気回復の上に、消費税の増税が待っている


新しい党が政権につかなければ、公約は実現は難しい

人のため、国民のための政治を行うとすればどの党も

結束できると思う。


DSCF0429.jpg



党利党略では、また政治離れが進む、ここで本当の政治家らしい

人が政治を行なわれることを節に望む。

日本の政治は三流政治とよく言われてきた


そろそろ、世界中に日本の政治が見本にできるよう、理想の

政治行政を見せて欲しいもの。


そのために、古い政治理念は捨て、新しい政治哲学を

完成してほしい、若い政治家にも優秀な人がたくさんいる、

海外の大学で国際的に通用する人材はいるはず。

blog_import_5080f9fb282f9.jpg



もう古い政治家は後進に身を譲り、見守ってほしい

出る杭は打たれる事のないよう、育てることだと思う。

知恵と出し、勇気を持ちながら、人材を確保すべきである。


人の教育と国の繁栄は両輪のごとく、日々真剣に薦めるべきと

言いたい。


人を活かし、助けてこそ、人の道と言えるのではと思います。

これからの社会、これからの生活、もっと改善されなければ

生きることも難しくなって行くでしょう!


これからは、個々にフリースタイルで人らしい、生き方を

していくために、パソコンやネットビジネスは必須と言えます




今から青年を育て、国を守ること。

知ってるだけより、挑戦することが結果を生む!

ネットビジネスの世界でも、知ってる、解っている、聞いたことがある

だけでは何の結果も生まない。


blog_import_5080fa3bb51cf.jpg



そのビジネスが事業の発展に役立つものがあれば、やって見ないと

なんにも変わらない、挑戦して始めて良さも理解できるものです。


ビジネスには創始者が築いた成功マニュアルがあるけど、その通り

実行すれば、成功への結果は100%とされるけど、実際は60%

位とされている。


何が違うかというと、儲けだけ、お金だけ、という人はどうでもいい

と思ってる人は成功はしないそうです


マインドが低いと達成が難しいと創始者は断言している

お金を、人のため、社会に役立つものに使い、回して行く発想と

心構えを教えている



それが持続できるメンター(その道の師匠、コーチ)が必ずいると

されている。一人では継続は出来ないと言われています。

blog_import_5080f993330ce.jpg



成功への秘訣は、マインドを基本に、成功へのマニュアル通りに

取り組み、さらに良き指導者に恵まれること。



長く持続しながらビジネスや店舗の発展をしていく

こんなネットビジネスを多くの人は望んでおられる

blog_import_5080fa1c6f318.jpg



今の時代に、賢く生きるための生活を、まず収入源から

変えていきましょう。



知るだけより、挑戦を!
プロフィール

本山幸一

Author:本山幸一
神戸で写真屋ピカイチ・伊万里んもん会幹事・高校関西支部会長・佐賀県人会会員・御影花びらまつり事務局長

副業ネットビジネス支援室 (受付中)
他・・同窓会写真のネット注文は http://pika1mikage.sakura.ne.jp/hp/
 

最新記事
スポーツドリンク
厳選良品
リンク
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。